居酒屋の繁盛店
株式会社八百八町 店長 伊東一巨氏

伊藤さん 株式会社八百八町
店長 伊東一巨氏
取材店舗 新宿区役所前のひもの屋
店舗所在地 新宿区 歌舞伎町1-2-3 レオ新宿ビル
店舗電話番号 03-3209-8868
営業時間 PM4:00~AM5:00
URL http://e-808.com
大きな地図を見る

今回のお店は、チェーンで運営している「ひもの屋」さん。

その中でも、日本で一番飲食店がひしめく歌舞伎町にある、新宿区役所前のひもの屋さんにおじゃましてきました。

チェーン店ならではの独立のやり方や、スタッフの教育の面で詳しくお伺いしてきましたー!!

 

基礎情報 

会社名 八百八町

店舗名 新宿区役所前のひもの屋

従業員 社員 2人 アルバイト 24名

 

 

 

 

 

よろしくお願いします!!

ひもの屋さんはチェーン店にすなるんですよね?

 

はいそうです。

 

独立制度みたいなのはあるんですか?

 

あります。

ダイレクトフランチャイズっていうシステムがあって、期間を決めて、お店を作った時の資本を、毎月気返していくっていうシステムです。なので、独立する時に必要なのはレジ金だけでいいんです。

この仕組みを作った元会長は、お金が無くても、志で独立できる会社にしたいって想いでこのシステムを作ったんです。

 

伊東さんは、2年間のアルバイトから店長になったとお伺いしたんですが、なぜ店長をやってみたい!と思ったんですか?

 

昔は、空港でウエイターをしてたんです。

たまたま、空港の近くに、八百八町系列の会社があって、そこが大好きで、みんなで毎週飲みに行ってたんです。

そこで、元気に働いてるスタッフや、走りまわってるスタッフを見て、「俺、ここで働きたい!」て思ったのが入社したきっかけです。

入ってみたら、その時の店長が、せっかくやるんだったら、2年間って決めて社員になってみないか?って提案してくれて、その時の店長をリスペクトしてた部分もあったし、大好きだったんで、支えたいって想いで社員になりました。

社員になったら、どんどんはまっちゃって。。。笑

じゃあ次何目指す?ってなった時、業務は一通り覚えたから、次は店長やろう!って。

それからは毎日、「どうやったら店長になれますか?」って質問攻めをして、せかし続けたら、半月で月移動が決まって、その半月後には店長やってみなって任せてもらえたんです。

私も、この区役所前のひもの屋さんは、何度か食べに来させてもらった事があるんですが、いつもスタッフさんが楽しそうに働いてる印象です。

 

何か、チーム作りで大切にしている事ってありますか?

 

まずは、いいチームはいい環境からしか生まれないから、

仕事、プライベート関係なしで、服をかけるとか、靴を並べるとか、あいさつ、返事、後始末を徹底しています。

特に、後始末の面で、めっちゃちっちゃいんですけど、テーブルを拭くダスターをきれいにして元に戻すってのを徹底していて、次使う人が、気持ちいい状態で使えるように、日々習慣化ですよね。

なるほど。。。まずは盆時徹底ですね。

はい、うちは盆時徹底10ヶ条ってのがあるんです。

 

すごい!ぜひ聞きたいです!

 

では、ちょっと長いけどいきますよ?

(本当に長かったので、割愛させて頂いてますm--m社員さんは全員言えるそうなので、興味のある方は、お近くのひもの屋さんでぜひ聞いてみてください)

 自店の、半径1kmが自分の生存領域だ。

「自分はこの場所でしか生きられない」そう考えた時に、何がどこまでできるかだ。

我が家にもてなす感覚を演出せよ。

 

お客様は100%店の外にしかいない。

店の中で待つな。お客様の視点で、外から営業開始までに準備せよ。

そして、店、人、商品を常に磨きつづけよ。

営業は戦争だ、一日の営業は準備で決まる。

 

あいさつ、返事、後始末、掃除にホウレンソウ。

これら、当たり前の事を自覚し、やり遂げよ。

平凡にやらない事が、自分のやり方、生き方だ。

仕事と思うな、人生そのものと思え。

 

すごすぎますね!!感動しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊東さんは、修行時代に一番大変だった事って何かありますか?

 

大変だった事ね。。。大半忘れちゃうんですよ。笑

 

でも、何が一番大変かって言ったら、今が一番大変。

自分のベースに過去に感謝、未来に挑戦、死ぬまで勉強ってのがあるので、常に今にワクワクや刺激があって。

今、会社のスタイルが変わって、みんなで数字の勉強をし直してるとこなんです。

しいて言えば、そこが一番大変だけど、次のステップに行ったら、たいした事無くなってる...みたいな。

 

お店の創りでこだわってる部分ってありますか?

 

ひもの屋全部の店に共通するのが、まず段差が多い事。

後は、店内にトイレの案内がないこと。

 

そこでスタッフがちゃんと案内をしないといけないんですけど、そこで、お客様と関わる仕組みができるじゃないですか?

 

スタッフが、足下お気をつけくださいって言うのは、親切だし、お手洗いこちらですよって案内したら「ありがとう」っていってもらえる。

 

この「ありがとう」がもらえる複線を店のあちこちに用意してる。

 

テーブルの上に、灰皿や七味とかを置いておかないのも、お客様欲しいと必要としたタイミングでもっていくためなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、伊東さんの夢を聞かせてください。

 

夢はね、ひもののお店を、オーストラリアに出す事。海外出店絶対いけるんですこの業態は。

海外にはやっぱり日本食うけるし、海沿いのランチもいいし。

 

まあ、なんでかって言うと、自分の趣味がゴルフとサーフィンだからなんですけど。笑

 

あとは、この会社をもっとでかくしていきたい。

独立したいって人を、どんどん後押しできる会社を、今以上に創っていく事が夢です。

 

ありがとうございました!! 

 

♥読者特典♥

新宿区役所前のひもの屋限定。

おいしいひもの1品プレゼント

この画面を、スタッフにご呈示ください。

 

 

 

 

 

 

 



コメントしたい方は下記にご記入して「コメントする」ボタンを押して下さい。(承認制)